2021年03月21日

会社設立1年が経ちました

2日前、3月19日に会社設立1年目を迎えた。
いろいろ楽しく過ごさせて頂いて、この1年間に感謝する。
退職して会社を設立するうえで、収入が確保されているというのは、精神的にはとても安定する。
この1年が何の不安もなく過ごすことができたのも、そのお陰である。

この収入は問題がなければ、あと1年半は保証されている。
ITはそろそろ賞味期限切れかと思ったけど、まだまだ仕事をすることができる。
裏を返せば、私のような年齢の人間がまだまだ仕事できるというのは、現役世代が育っていないからなんだろう。
古い習慣に捕らわれ、イノベーションに向かわない企業体質が残り、安定志向の個人が多数派ということだ。

一時は教育を広げようかとしたが、なかなかスモールスタートでは難しいだろうか。
数人を面倒見て、目指すスタイルを探して行こうと思ってはみたものの、未だ真剣になれない。
塾という形態は定期的に一定の時間を拘束するし、休みが取れないことがネックになる。

それでも触れ合うことが必要だから、2期目は何かを始めてみたいと思う。まず子供と接点を作ること。

情報発信という意味では、ブログを127本書き貯めたので、少しずつ会社のホームページに移行する。
それと新しいコンテンツも同じくらいのペースで書き貯めよう。
冗談ではなく、Youtubeにも発信する。

2年目も初年に劣らないくらい楽しい1年を過ごしたい。

posted by しもす at 13:51| Comment(0) | 会社設立